イーサリアムクラシック(ETC)の今後は? 特徴・価格・購入方法も徹底解説!

現在世界には数百種類を超える暗号通貨(仮想通貨)が発行されており、こうしたビットコインに続く暗号通貨のことをアルトコインと呼びます。アルトコインの一種であるイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)の特徴、そして今後の展望について分かりやすく解説していきます。

目次
イーサリアムの価格
イーサリアムクラシックとは?
イーサリアムクラシックが誕生したきっかけ
イーサリアムクラシックを取り扱っている取引所
イーサリアムクラシックが買える取引所はこちら
CoinEx(コインイーエックス)
bitFlyer(ビットフライヤー)
Binance(バイナンス)

イーサリアムクラシックの価格と特徴(2018年8月時点)

時価総額:第12位
時価総額:約2125億円
通貨単位:ETC
取引開始日:2016年7月20日
1ETC=

発行上限枚数:イーサリアムと同じで理論上無限
承認アルゴリズム:Proof of Work(Ethash/Casper)
参考:「CryptoCurrency Market Capitalizations」
https://coinmarketcap.com/#JPY

イーサリアムクラシックとは?

イーサリアムクラシック(Ethereum classic)とは、時価総額第2位のイーサリアムハードフォークにより誕生し、安全性がより強化された仮想通貨です。

クラシックという名が示すとおり、元々はイーサリアムであり、ハードフォーク(後述)によって二つに分離しました。

イーサリアムクラシックは現在も活発に取引されているだけでなく、2017年2月にはイーサリアムクラシックを用いたハッカソン(開発イベント)が開催されるなど、独自の発展を遂げている過程であるとも考えられます。

ビットコインがブロックチェーン上にBTCの送金履歴を記録するだけである一方、イーサリアムプラットフォームでは、ブロックチェーン上に取引の記録に加えて、契約情報を記録することできます。ブロックチェーン上に記述されるプログラムは「スマートコントラクト(別名『契約の自動化』)」と呼ばれ、それによって実現される分散アプリケーションはDappsと呼ばれます。

イーサリアムクラシックが誕生したきっかけ

イーサリアムが分裂する原因となったのが2016年6月17日のDAO事件です。

イーサリアムは将来性などが非常に評価されており、当時から多くの技術者や投資家が協力していました。しかし、高い価値を持っているため、サイバー攻撃にあうことも多く、セキュリティが課題になっていました。

そんな最中起きた事件が『The DAO(DAO事件)』。
イーサリアムのテクノロジーを応用して作られた仮想通貨DAOに、50億円以上のハッキング被害が出たのです。

DAOはイーサリアムの技術を活用した仮想通貨であったため、イーサリアムの価格も一時、暴落しました。

事件の調査結果から、DAOのプログラム上に欠陥があることが分かりました。簡単にいえば、情報には鍵が掛かっていると思っていたのに、鍵は開いていた(盗難できてしまう状態だった)ということです。

これに対しイーサリアム開発チームは「ハードフォークによって不正送金が行われる前の状態に戻す」という手段を取ることで解決を図りました。そして最終的にはコミュニティの約9割がこれに賛成し、ハードフォークが実行されイーサリアムの不正送金は無効化されました。

この対応が中央集権的な介入であるとして、非中央集権的な暗号通貨を目指すコミュニティの一部がこれに反発。ハードフォークを拒否しました。その一部の技術者が新しいプロジェクトとして作ったのが『イーサリアムクラシック』です。

ハッキングの被害に合わないようにイーサリアムよりも拡張性を制限し、セキュリティや安定性を向上。

この事件により、イーサリアムは危ない通貨というような認識も広まりましたが、脆弱性があったのはイーサリアム上のプロジェクトである「The DAO」内のコードです。イーサリアムのブロックチェーン、およびスマートコントラクトには問題がなく、正常に機能しているということは念頭に入れておきましょう。

ハードフォークとは?

該当仮想通貨のルールを変える際に旧ルールを無視し、新ルールを新たに適用することで旧ルールの互換性が無くなること。

イーサリアムクラシックを取り扱っている取引所

取引所CoinEx
CoinEx
(コインエックス)
世界初のビットコインキャッシュ(BCH)が基軸の今注目の取引所!独自通貨CETトークンが話題沸騰!
bitFlyer
(ビットフライヤー)
国内ユーザー数・国内ビットコイン取引量日本一!使いやすくて初心者でも安心の取引所!
Binance
(バイナンス)
取引高世界一!取扱いアルトコインの種類の多さと手数料の安さは他を圧倒!
coinexchange
(コインエクスチェンジ)
草コインで一攫千金を狙う人なら持っておきたい取引所!手数料も安くて一律、プラットフォームも見やすい、使い勝手はNo.1!
Yobit
(ヨービット)
草コインの宝庫!レンディングサービス「InbestBox」で貸し付けもできる!他にも仮想通貨を賭けてダイスゲームで遊ぶゲームモードも。
イーサリアムクラシック買うならCoinEx!