ビットコインキャッシュの今後は? 特徴・価格・購入方法も徹底解説!

ビットコインキャッシュは、2017年8月1日にビットコインが分裂して誕生したアルトコインです。ビットコインのスケーラビリティ問題を解決することが目的で開発され、ビットコインと仕様は似ていますが全く別の仮想通貨です。ビットコインキャッシュは、ビットコインが抱える「送金遅延」と「高騰する手数料」などの問題を解決できる通貨として注目を浴びています。

ビットコインキャッシュが買える取引所はこちら
Zaif(ザイフ)
CoinEx(コインイーエックス)
bitFlyer(ビットフライヤー)
QUOINEX(コインエクスチェンジ)

ビットコインキャッシュの基本情報(2018年08月現在)

時価総額:第4位
時価総額:約1兆3608億円
通貨単位:BCH
取引開始日:2017年
1BCH:

発行上限枚数:2100万BCH
承認アルゴリズム:Proof of Work
https://coinmarketcap.com/all/views/all/#JPY

ビットコインキャッシュとは

ビットコインハードフォークにより誕生したBitcoinCash(ビットコインキャッシュ)は、基本的にはビットコインと似た構造ですが、1ブロックの容量が8MBとなっているなどの特徴を備えています。容量が拡張しても、ビットコインのブロック認証時間を引き継いでいる以上、平均10分の送金時間がかかってしまうという点は変わりません。

ビットコインキャッシュはビットコインとは違い、ビットコインキャッシュの専用の開発チームはありません。代わりに複数の独立した開発者チームが存在し、開発の分散化およびソフトウェア実装の分散化をしています。

SBIホールディングス子会社のSBIバーチャル・カレンシーズが、2018年夏の仮想通貨取引所開業に向け準備を進めています。未確定ではありますが、ビットコインビットコインキャッシュリップルの3銘柄の取り扱いを予定しており、ビットコインキャッシュの保有数や流動性の向上も期待されています。

ビットコインキャッシュの特徴

ビットコインキャッシュは、新しいシグハッシュの形式により「リプレイプロテクション」「ハードウェアウォレットのセキュリティ向上」「ハッシュの指数的増加問題」の3つ問題を解決しています。仮想通貨ではブロックチェーンの分岐前と分岐後に、同額の量の仮想通貨を生むことでブロックチェーンを混乱させるリプレイアタック(攻撃)の危険性がありますが、ビットコインキャッシュはリプレイプロテクションがあるため、リプレイアタックに非常に強いものとなっています。
※リプレイアタックとは、分岐時に派生した元帳を悪意のある者が利用し、元の送信者の元帳から通貨を勝手に送信させる(盗み取る)攻撃のこと。攻撃された者の資産が大きく失われる可能性がある。

ビットコインキャッシュのマイニング

Proof of Workであるビットコインキャッシュは、ビットコインと同様コンピュータの計算量が重要になります。ビットコインキャッシュのマイニング方法には、「ソロマイニング」「プールマイニング」「クラウドマイニング」の3つ方法があります。ソロマイニングは、単独でマイニングを行う方法。プールマイニングは複数のユーザーで協力してハッシュパワー(マイニングする作業量)を合わせてマイニングを行う方法です。クラウドマイニングは最近で出てきた新しいマイニング方法で、マイニングを代行してくれるサービスです。日本において、個人で安定的にマイニング収益を得ることは、なかなか難しいのが現状です。

ビットコインキャッシュが購入できる取引所・販売所

ビットコインキャッシュを購入できる取引所・販売所は以下の通りです。それぞれの取引所に長所がありますが、取引所形式で販売しているZaifは手数料を抑えて安く購入できる点で人気があります。その他、使い勝手やサービスの充実度、ご自身がどのように取引所を使っていきたいのかに合わせて選択しましょう。

Zaif(ザイフ)取引手数料の安さは国内取引所No.1!ビットコイン積立てもできる取引所!
取引所CoinEx
CoinEx
(コインイーエックス)
世界初のビットコインキャッシュ(BCH)が基軸の今注目の取引所!独自通貨CETトークンが話題沸騰!
bitFlyer(ビットフライヤー)国内ユーザー数・国内ビットコイン取引量日本一!使いやすくて初心者でも安心の取引所!
QUOINEX(コインエクスチェンジ)人気のリップルもネムも取扱いあり!国内で唯一QASHも買える今注目の取引所!
bitbank
(ビットバンク)
リップル(XRP)・イーサリアム(ETH)・モナコインをはじめとする5種類のアルトコインが安く買える!中級者・上級者に人気の取引所!
Binance
(バイナンス)
取引高世界一!取扱いアルトコインの種類の多さと手数料の安さは他を圧倒!
coinexchange
(コインエクスチェンジ)
草コインで一攫千金を狙う人なら必ずは持っておきたい取引所!手数料も安くて一律、プラットフォームも見やすい、使い勝手はNo.1!
Yobit
(ヨービット)
草コインの宝庫!レンディングサービス「InbestBox」で貸し付けもできる!他にも仮想通貨を賭けてダイスゲームで遊ぶゲームモードも。
CoinEx(コインイーエックス)の会員登録はこちらから
Zaif(ザイフ)の会員登録ページはこちら
Binance(バイナンス)の会員登録はこちらから
bitFlyer(ビットフライヤー)の会員登録ページはこちら

ビットコインキャッシュの将来性は?

ビットコインキャッシュは、Bitcoin.comを立ち上げたロジャー・ヴァー氏や世界最大のマイニング企業Bitmain社のCEOジハン・ウー氏など、熱烈な支持者に支えられています。世界中に信頼されつつあるビットコインですが、さらに技術的に優れたビットコインキャッシュは、一度市場が支持し始めればビットコインに変わるコインとして流通する可能性も十分にあるといえるでしょう。また注目すべきは発行枚数の少なさ。他のアルトコインと比べるとかなり少なく、少ない=希少性がある=価値が高騰、しやすいと言えるでしょう。実際の利用においても、ビットコインのATMでのビットコインキャッシュの利用が開始。さらなる広がりが期待されています。

ビットコインキャッシュ買うならZaifもしくはCoinExQUOINEXも!

QUOINEX