トークン

トークンって何?

仮想通貨で「トークン」という言葉がよく出てきますね。
トークンとは、ビットコインブロックチェーン上で発行した独自コインのことを言います。
トークンは誰でも発行ができます。「〇○トークン」などの自分のトークンも発行できます。
トークンは、流通しなければこども銀行のお札と一緒で価値はありませんが、独自に工夫を凝らし広めることで価値がつき、そこに値段がついて、
ビットコイン等とトレードされることもあることから、トークン発行は注目されています。

↓↓↓ トークンが取引される一番大きな取引所「Zaif」↓↓↓

仮想通貨には2つのタイプがあります

アセットタイプ

アセットタイプとは、発行者がいて発行枚数などを自ら決めることができるのが特徴です。
実際に配られているトークンは株式ではないですが、開発元のチャットアプリビジネスが
成功すればするほど発行したトークンの市場価値が高まったりする要因になるので、
まるで株式のような性質を持ちます。
アセットタイプの仮想通貨を売買するときは「仮想通貨」を売買しているというより、
アセットを発行している開発元を株式のように売買していると言った方が適切かもしれません。

カレンシータイプ

カレンシータイプとは、ビットコインなどのように採掘するタイプの仮想通貨のことを指します。
ビットコインなどのようにあらかじめ決まった仕組みに基づいて枚数が増えていくように
あらかじめプログラミングされており、変更できないことが特徴です。
実際、ビットコインは2100万枚と決まっていて変更はできませんので、カレンシータイプの仮想通貨といえます。

「トークン」を発行するメリットは?

1度コインを発行してしまえば、あとは独自のサービスを構築して価値を上げていけば良いのです。
コイン保有者に対して何かのサービスを提供するかわりにコインに値段を付けて販売することも可能です。
供給量を絞ってトレードを盛り上げることもできる。コインに少しでも価値が付けば、
時価総額を見る度に大金持ちになった気分になれるはずです。

多くの暗号通貨ブロガーが独自トークンを発行し実験的にトークンエコノミーを構築しようとしています。

▽当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキングはこちら!
※リスク回避のため、大切な資産は複数の取引所に登録して分散するようにしましょう!

【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さは国内取引所No.1!ビットコイン積立てもできるおすすめ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

国内ユーザー数・ビットコイン取引量日本一!使いやすくて初心者でも安心の取引所!

【3位】QUOINEX(コインエクスチェンジ)

人気のリップルもネムも取扱いあり!国内で唯一QASHも買える今注目の取引所!

【海外一番人気!】Binance(バイナンス)

取引高世界一!取扱いアルトコインの種類の多さと手数料の安さは他を圧倒!

【今大注目!】BitMEX(ビットメックス)

レバレッジ倍率最大100倍!しかも追証なし!相場下落時にも利益を出せるビットコインFXするならココ!

↓↓↓ 国内取引所おすすめBEST3! ↓↓↓


QUOINEX