人気のリップルが買えるbitbank(ビットバンク)の特徴・使い方を徹底解説

bitbankは、仮想通貨やブロックチェーンに関する情報を発信するBTCNの運営を行っている「ビットバンク株式会社」が運営する取引所。同じ国内取引所で人気のZaifbitFlyerの陰に隠れ、あまりメジャーではない印象がありますがそのポテンシャルはなかなかのもの。持っていて損はない取引所といえるでしょう。何より、人気のリップルが安く取引できる国内取引所として注目されています!
ビットバンクには、2つの取引所があります。
・bitbank.cc・・・・現物取引ができる
・bitbank trade・・・先物取引ができる
bitbankでアカウントを作成すればbitbank tradeとの連携は簡単にでき、最短2分で口座開設。24時間365日ビットコインFXができます。ここではbitbank.ccについて、その特徴や取扱い通貨、メリット・デメリット、新たにスタートしたレンディングサービスなどを詳しくご紹介していきます。

目次
bitbank.cc(ビットバンク)の基本情報
bitbank(ビットバンク)のメリット
bitbank(ビットバンク)のデメリット
レンディングサービス開始!
登録・口座開設方法
ビットバンクアプリ
まとめ

bitbank.cc(ビットバンク)の基本情報

運営会社
bitbank株式会社
資本金
11億3100万円(資本準備金含む)
設立
2014年5月
取扱い通貨
BTCXRPLTCETHMONABCH
セキュリティ
2段階認証
携帯SMS認証
マルチシグネチャ採用
コールドウォレット保管
現物取引手数料
無料
信用取引/先物取引
なし/レバレッジ最大20倍
取引手数料
BTC:0.01%(新規建)

※全ペア手数料無料キャンペーン中!2019年1月4日まで
 全仮想通貨のmaker手数料/taker手数料共に無料!
日本円出金手数料
3万円未満 540円
3万円以上 756円
BTC出金手数料
0.001BTC
加入業界
日本仮想通貨事業者協会
ブロックチェーン推進協会

bitbank(ビットバンク)のメリット

◎ 人気のリップル買うならココ!
2017年10月16日~2018年6月30日まで、取引手数料が無料のキャンペーンを開催中。国内取引所で手数料がかからずRipple(XRP)を購入できるのはbitbankだけなので、リップル購入を考えている人は口座開設必須です。
◎ 取引手数料が安い!
期間限定のキャンペーンではありますが、bitbankでは全通貨ペアの売買手数料が無料。ビットコインの取引手数料はどこの取引所も無料ですが、アルトコインの取引手数料が無料なのはbitbankだけ。アルトコイン購入時の手数料が節約できるのはありがたい!
◎ セキュリティ評価が高い!
・100%コールドウォレット管理。全通貨に対応
・2段階認証
・マルチシグ採用
bitbankのセキュリティはかなり堅牢と評判です。
◎ アプリでサクサク!待望のアプリがリリース!
2018年4月、ユーザー待望の便利なiPhoneアプリ&Androidアプリが使えるようになりました。
◎ 2018年4月レンディングサービス開始!
「仮想通貨を貸して増やす」ことができるレンディングサービスが開始しました。レンディングとは貸付のこと。あなたの仮想通貨をbitbank運営へ貸し出し、契約満了後に貸し付けていた分と一緒に利息が受け取れるというサービスです。まとまった額の仮想通貨を「しばらくは使う予定がないよ」という人にオススメです。

このように、人気のリップルやモナコインなどアルトコイン取引を利用したい人には絶対におすすめのbitbank。まとまった仮想通貨を眠らせている人はレンディングサービスもお勧めです。

bitbank(ビットバンク)のデメリット

✖ 取扱い通貨が少ない
bitbankで取り扱う通貨は6種類のみ。これは他の国内取引上と比べると少なく感じるでしょう。ただ、決まった仮想通貨だけで大丈夫という人には基本の通貨は抑えているので問題ないでしょう。

✖ 取引量が少ない
日本の主要な取引所ZaifやBitflyerなどに比べてユーザーが少なく取引板に注文が並ぶ数が少なく、指値を入れ希望の相場で注文を出しても取引が成立しないことがあります。また取引量が少ないと、価格差(スプレッド)が大きくなってしまいます。スプレッドが大きいと手数料が無料でも他の取引所よりも割高の値段で購入することになったり、希望する価格で買うことができなくなったりします。
いろいろな仮想通貨や草コインにもチャレンジしたい人には物足りないと感じるかも知れません。しかしリップルという非常に魅力的なコインを取り扱う強みを持ったbitbankは仮想通貨好きなら避けては通れない取引所です。

レンディングサービス開始!

レンディングとは「貸付」のこと。「仮想通貨を貸して増やす」サービスがレンディングサービスです。運営側(ここではビットバンク)にあなたが仮想通貨を貸し出し、契約満了後に貸し付けていた分と一緒に利息が受け取れるサービスのことです。仮想通貨をビットバンクに一定期間預けることで、最大5%(年率)の利子を受け取ることができます。
ビットバンクにおいて、レンディング期間は「1年間」。今後、レンディング期間が変わったり新たなプランが出ることもあり得ますが、現在は1年間のみとなります。

利用料率最大5%!貸し出すだけで仮想通貨が増えちゃう!

口座に眠っているだけの仮想通貨があるのならチャンスです!使っていない仮想通貨をビットバンクに貸し出すだけで、最大年率5%で仮想通貨が増えていきます。bitbankレンディングサービスの金利額はこちら以下の通りです。

ビットコイン枚数利率
1枚以上、5枚未満3%
5枚以上、10枚未満4%
10枚以上5%
ビットバンクのユーザーならすぐに始められる!

ビットバンクに口座があり、使わずに眠っている仮想通貨があるのなら、誰でも簡単に始めることができます。面倒な手続きは不要!申込むだけですぐに使えます。

取り扱い全仮想通貨に順次対応予定!

2018年6月現在、レンディングができる仮想通貨はビットコイン(BTC)のみ。順次、リップル(XRP)ライトコイン(LTC)イーサリアム(ETH)モナコイン(MONA)ビットコインキャッシュ(BCH)とレンディングが解放されていくとのことです。楽しみですね!

レンディングによって取引所に貸し付けている間、仮想通貨は一定期間動かすことができなくなります。しかしガチホしているまとまった仮想通貨で利息がもらえたら・・・ウレシイですよね!

※途中解約にはペナルティがあります!貸し出し中のBTCを引き出す場合「5%」の手数料が発生します。
※仮想通貨の価格は常に変動しているため、価格変動等のリスクがあります。貸出時よりも仮想通貨の価格が下落することにより、損失を被る可能性はもちろんあるわけです。

 

登録・口座開設方法

bitbank(ビットバンク)の登録方法はとても簡単。登録手数料はかかりません。
bitbank(ビットバンク)口座開設はこちらから

➊ 上記ボタンからHPにアクセス
➋ メールアドレスを登録
➌ 送られてきたメールからURLをクリック
➍ パスワード・基本情報を入力し登録完了!

ビットバンクアプリ

ビットバンクに口座を開設したら、便利なアプリをダウンロードするのがおすすめです。アプリから簡単に人気のリップルをはじめとする仮想通貨の売買がスマホからサクサクできちゃいます。iOS版もAndroid版も完備! ビットバンクアプリにはテクニカル分析のツールが付いており、トレード上級者にも満足していただけるでしょう。

まとめ

bitbank(ビットバンク)は、現物取引と先物取り引き(bitbank trade)ができ、期間限定ではありますが全通貨ペアの取引手数料が無料という、まだまだマイナーながらユーザーの信頼度の高いとても魅力的な取引所です。新たにスタートしたレンディングもガチホ組には朗報! 口座開設しておいても損のない取引所といえるでしょう。尚、手数料無料キャンペーンは期間限定のため、期間終了後の手数料等は公式サイトをご確認ください。

bitbank trade(ビットバンクトレード)についてはこちら⇩

bitbankTrade(ビットバンクトレード)の特徴と評判を徹底解説!