bitbankTrade(ビットバンクトレード)の特徴と評判を徹底解説!

bitbankTrade(ビットバンクトレード)は国内唯一の追証なしで最大20倍のレバレッジ取引が出来る仮想通貨取引所です。bitbank Trade(ビットバンクトレード)はビットコインの先物証拠金取引(BTCFX)を日本で初めて実現した取引所です。アカウント開設はメールアドレス・SMS承認のみでOK!最短30分でトレードを開始することができます。ある程度運用に慣れ、ステップアップとして新しく取引所を開設する方におすすめです。

ビットバンクトレード概要

運営会社
ビットバンク株式会社
所在地
〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F
公式ホームページ
https://www.bitbanktrade.jp/
資本金
11億3100万円
セキリュティ
2段階認証ログイン
コールドウォレット
マルチシグネチャウォレット
取扱い通貨
ビットコイン(BTC)のみ
日本円出金手数料
324円
BTC出金手数料
0.0005BTC
取引時間
24時間・365日

bitbankTrade(ビットバンクトレード)の特徴はレバレッジ取引!

さて、bitbankTradeの主な特徴を見ていきましょう。主な特徴は以下の通りです。

  • 最大20倍のレバレッジ取引(BTCFX)を提供
  • 追証がない
  • 口座登録がとっても簡単
  • 24時間年中取引可能

それではそれぞれ解説を加えていきます。

最大20倍のレバレッジ取引(BTCFX)を提供

bitbankTradeのレバレッジは最大20倍まで可能です。レバレッジとは証拠金を預け入れることにより、預け入れた証拠金の数倍~数十倍の資金を投資することができる投資方法です。

そのレバレッジが最大20倍まで可能なので、利益も最大20倍にすることができます。このシステムによって効率よくレバレッジ取引を行うことができます。

追証(おいしょう)がない

bitbankTradeは追証(追加証拠金)がないというのが大きな特徴です。

レバレッジをかけるときに一定の金額を口座に預けなくてはいけません。これを証拠金と言うのですが、その証拠金を下回ると追証となり、追加で資金を支払う必要が出てきます。しかし、ビットバンクトレードでは追証がないので、そのまま持っておくか、決済するかを選ぶことができます。

簡単に登録できる

実は、bitbankTradeはメールアドレスと携帯番号の登録のみで登録完了するのでとても簡単!その他の国内FX事業者はどこも口座開設に1週間くらいかかりますが、ビットバンクトレードは2分程度で登録が完了します。

24時間年中取引可能

bitbankTradeでは24時間、年中無休で取引を行うことが可能です。

平日の夜や休日にまとめて取引を行うことができるので、お仕事で平日の日中の忙しい人にはおすすめです。

ビットバンクトレードの手数料

ここまでbitbankTrade(ビットバンクトレード)のレバレッジ取引、BTCFXに説明してきましたが、とてもメリットの多い取引所であることがわかったのではないでしょうか。

次は、bitbankTradeの手数料を紹介していきます。
暗号通貨をトレードする際に手数料がどれくらいかかるのかを把握しておくことは損益計算において大事です。

手数料の種類

手数料は多く分けて3つあります。

①トレード手数料
トレード手数料とはBTCFXにおいてポジションメイクをする際、または、決済する際にかかる手数料のことを言います。bitbankTrade(ビットバンクトレード)ではポジションメイクをする際に0.01%の手数料が徴収されます。

bitbankTrade(ビットバンクトレード)におけるトレード手数料の計算式は以下の通りです。

単位数×約定価格×0.01%=手数料
※単位数: 100USDを1単位とする購入単位数

なお、手数料はビットコイン(BTC)で決済されます。

②BTC預入・引出手数料
bitbankTrade(ビットバンクトレード)のBTCFXでは証拠金の預入や出金などをビットコイン(BTC)で行います。その際にも手数料が徴収されます。こちらもしっかり覚えておきましょう。

預入手数料: 無料
引出手数料: 0.0005 BTC
※2017年12月現在の手数料

このようにbitbankTrade(ビットバンクトレード)では預け入れる際には手数料がかからないものの、引き出す際には手数料が徴収される点にご注意ください!

③キャピタルゲインフィー(CGF)
bitbankTrade(ビットバンクトレード)でトレードを行う際にはキャピタルゲインフィー(CGF)を理解しておく必要があります。

キャピタルゲインフィー(CGF)とは
BTCFXで取引された建玉のうち、反対売買、途中決済、期日決済などポジションの決済時に利益が出た場合のみ、その利益に対して、0.2%が徴収されるものです。

bitbankTrade(ビットバンクトレード)ではこのキャピタルゲインフィーを課している代わりに追証なしを実現しています。キャピタルゲインフィーは他の取引所にはないbitbankTrade(ビットバンクトレード)の特徴の一つです。トレードをする際にはメリット、デメリット充分理解してから取引することをおすすめします。

口座開設の方法と流れ

bitbankTrade(ビットバンクトレード)でトレードするための口座開設の方法と流れについてご説明します。ビットバンクトレードのアカウントにはL1とL2の2クラスがあり、段階によって取引する量や制限が異なります。基本的に日本円での出金はL2からなので、初めからL2まで開設することでスムーズな取引ができ、後々便利です。

メールアドレスとパスワードの登録

無料会員登録をクリックし、ビットバンクトレードにログインするための、メールアドレスとパスワードを登録します。パスワードは忘れないように別で管理しておくことをおすすめします。

ビットバンクトレードからの登録メールを確認

登録したメールアドレスあてに「登録確認メール」が送られてきます。そのメールをクリックして確認用のURLをクリックするとメールが登録完了となります。下記の画面が出ればメールアドレスが登録完了です。